FC2カウンター
カブトムシ飼育に夢中だよ~
長男(幼稚園児)がもらってきた国産カブトを飼育することに。そしてたら、お父ちゃんである私が夢中に・・・
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<インターメディアツヤクワガタ>

1ニョロいたのですけど、蛹化失敗して★になっていました。
去年の年始の福袋に入ってたので、1年4ヶ月ぐらい世話したことになりますね。
幼虫期間が長いと、成虫の前の★は凹が大きいですね(泣。
PICT6696.jpg
残ったのは、この短歯♂だけになっちゃいました。
よってこれで終了です。
スポンサーサイト
<インターメディアツヤクワガタ>

去年の11月上旬に蛹化したインタメ。先日や~と羽化しました。
PICT6396.jpg

蛹化期間が2ヶ月です。長いな~。
パブなど蛹期間が1ヶ月以下の種になれているので、★になったかと思いましたよ。
で、これが羽化してきたインタメです。
PICT6426.jpg

うわ!あごが小さい! これ♂だよな~。図鑑で見るのとだいぶ違う・・・
もしかして♀・・って事はないでしょうね(笑。
ま、蛹室壊してしまったのに不完全羽化でなくてよかったです。

使用したマット:兜式会社ペーストマット
使用した容器 初令200ccカップ→800cc瓶→2L瓶
エサ交換回数 全交換2回 少なくなったら継足し
管理設定温度 16℃~26℃
羽化までの期間 13ヶ月

もう1匹はニョロやってます。こいつはどんな姿で羽化するのかな?
楽しみです。
<インターメディアツヤクワガタ>

まだ蛹です。
PICT6375.jpg

長いよ~。早く無事羽化して、蛹室壊した私を安心させてほしいです。
のこり1匹はニョロやってます。
蛹化
<インターメディアツヤクワガタ>

去年の12月割出しのニョロ2匹
1匹しばらく姿が見えないので掘り出してみました。
PICT6217.jpg
だー、蛹化している。やっちゃった!!!
ツヤクワガタは、蛹室壊すと不完全羽化になるみたいですね(アセアセ。
まだまだ先だと思っていたのに・・・
蛹室上部のちょこっと?だけなので頑張って羽化してくれ!

ではでは♪
インターメディアツヤクワガタ
PICT5558.jpg
今日の飼育場所の最高温度・・・
蒸し暑いです・・・


インターメディアツヤクワガタ

先日ニョロを投入している2L瓶むしちゃん
側面から見るとマットがだいぶスカスカになっていたので、継足そうとして蓋を開けたら・・・
なんか黒い小さいものが飛び出してきました
小バエじゃないですか~↓
慌てて蓋を閉め直しましたが、5匹ぐらいは飛んでいったような・・・涙
当然部屋の中の出来事です。ヨメ様は気づいてないみたいだし・・・
忘れる事にしました。記憶抹消!!

良く見てみると2個有る瓶の両方とも小バエが発生しています
ツヤクワガタ系はマット全交換は厳禁らしいですけど、
家の中に、たとえ瓶の中とは言え小バエがヨメ様にみつかったらどえらい事になります
蛹化まではまだまだ長そうなので、ここはニョロの生命力に賭けてマット全交換を決行する事にしました

当然家の中で蓋は開けれないので、外でマット交換するしかなさそうです↓

そこで、比較的涼しい早朝5時に早起きして(普段は6時15分)、外でマット交換しました
この時間なら子供達もヨメ様も寝ているはず。小バエがばれる事はあるまい
玄関先に新聞を敷いて、マット全交換をしました。
途中新聞配達の人が不思議そうな顔をしながら通りすぎていきました

ついでに、体重測定。

インターメディアツヤクワガタ
(パラワン産)
06/12/6日割り出し
PICT5517.jpg
07/03/03  9g
07/04/04 13g
07/07/03 22g+9g上

PICT5518.jpg
07/03/03  5g
07/04/04 13g
07/07/03 17g+4g上

2リットルの瓶に投入です。ちょっと狭いかな?
PICT5519.jpg

ツヤクワガタの中では比較的強いらしいので大丈夫でしょう
次回からは、またマット継足し戦法でいきます。
あ~、眠い・・・

ではでは♪

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。