FC2カウンター
カブトムシ飼育に夢中だよ~
長男(幼稚園児)がもらってきた国産カブトを飼育することに。そしてたら、お父ちゃんである私が夢中に・・・
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンタエウスオオクワガタ
福袋に入っていたアンタエウスオオクワガタ

PICT5523.jpg
♂が先日お亡くなりになりました↓
かなり弱っていたので寿命だと思われます。

温厚なやつで、いつも静かにしてる感じでした。
ワイルド品でダニが付いていたので、水で洗ったり、マットを防ダニ消臭マットにしたりしましたが
最後までダニが居なくなる事は無かったです。

いろいろ楽しませてもらいました。ありがとう!

これでアンタエウスオオクワガタは♂♀ともいなくなってしまったので終了です。

FIN
スポンサーサイト
お亡くなりになりました。
福袋に入っていたアンタエウスオオクワガタ(タイ)

♀がお亡くなりになりました。
PICT5018.jpg
5月ぐらいににブリードしてみようかとも考えていたので残念です。

我家に来た時は恥ずかしがりや?で、
昼間はマットから出てくる事はほとんどありませんでした。
最近は結構昼間でも目撃する事があって、我家にもなれたようでした。

ゼリーダイブで家族を驚かせた事があります。
PICT4916.jpg
この時ヨメ様は
「2時間前からその状態なのよ。戻れなくなって死んじゃってない?」
と心配そうに言ってました。
私も心配になってゼリーから引っ張り出したけど、その時は元気でした。

寿命でしょうか?
ワイルドの個体でしたからよくわかりません。

♂はまだ元気そうなので長生きしてもらいましょう!

ではでは♪
お母ちゃん助けてあげて
先日の事ですがこんな事がありますた。

長男リョウマが幼稚園から帰ってくると、おもちゃ置場に置いてあるアンタエウス
PICT4921.jpg
♂がひっくり返ってもがいていたらしいのです。
それを発見したリョウマは、すぐに
「お母ちゃん、クワガタ助けてあげて」
と言いました。
ヨメ様がケースを見ると、アンちゃんがひっくり返り
ゼリーホリダーが端に寄っていて足がかりが無い状態でした。
蓋を開けて助けてくれたらしいのです。

会社から帰りその話を聞いた私は、
もう大喜びでリョウマを褒めまくりました。

飼育ケースを子供達の目に付く場所に置く作戦は
今のところ成功じゃないでしょうか!

PICT4682.jpg
もう、起上れなくならないように朽木を入れときました。

ではでは♪
お父ちゃんみて~
子供達にいつでも見れるようにと、居間のおもちゃ置き場で飼育されてるアンタエウス
アンチャン0214
最近♂はこの環境に慣れたのかマットの上に出てる事が多くなりました。
昼間でもゼリーを食べていたりします。
♀は警戒心が強く暗くならないと出てきません。
そんなアンタエウスを見て、ヨメ様は
「オスはなんてふてぶてしいのね。だれかさんみたい。」
とニヤケながら、私を見てそんな事を言ってました。

この間居間から、リョウマ(5歳)とリーチ(2歳)が
「お父ちゃん!見て見て!クワガタがゼリー食べてる!」
と言うではありませんか。
別部屋にいた私はちょうどプログの更新中で必死で画面と格闘してたので
「おお!そうか!」
と、相槌ちをうって見にいきませんでした。
そしたら、子供達の走る廊下を走る音と、カタカタという音と共に
「お父ちゃん!見てみて~!」
と、目の前に両手で飼育ケース(コバエシャッター小)を持ったリョウマの姿が目に飛び込んできました。
ケースの中は相当揺れたのかマットが飛び散っていてグチャグチャに・・・
中のアンタエウス♂は必死にゼリーホルダーにしがみついていました。
私はピクピクしながら
「ほ、本当だね。でも、持ってこなくてもいいよ。」
「でもね~、美味しそうにゼリー食べてたんだよ~」
と、曇りなき眼で私に言いました。

なんてかわいい事を言うんだ!(親ばか!)

(もうどこでも好きな所に持って行っていいぞ!)
って気分になっちゃいました。

アンタエウスよ。子供達の為に耐えるんだ!
クワガタにちょっとは興味持ち始めたかな?

ちなみに、アンタエウスについたダニは・・・
アンチャンダニ
まだいやがる!
減ったような気はするが・・・
防ダニ消臭マットでは撲滅までは難しいのかな~
なんかダニ撲滅のいい方法は無いのかな~


ではでは
夜行性
福袋に入っていたタイアンタエウスオオクワガタ ペア ♂75
タイアンタエウスオオクワガタ01
大きくてかっこええなー。と見ていると
♂はダニが一杯ついてる!
そういう時の為に買っておいた(セール時に衝動買いしたとも言う)秘密兵器
ダニ防臭マット
「防ダニ消臭マット」
このマットを使用する事にした。
「ダニよさらばだ!!」
コバエシャッター小に♂と♀が喧嘩しないように仕切りをして、このマットを敷いた。
敷きすぎ?
敷きすぎたか?

調べてみると、このクワガタ高温には弱いが、低温には強いみたい。
そこで、簡易温室には入れないで、子供達がいつでも見れてクワガタに興味が持てばと思い、居間のおもちゃ棚に置くことにした。
完璧だと思ったが・・・

こいつら昼間はマットに潜って出てこね~

夜になって暗くなるとマットから出てくるが、そすると子供達は布団に入って寝る。
「お父ちゃん。クワガタいつも寝んねしてるね。」
「そのうち起きるよ。あははは・・・」


夜行性か・・・orz


ではでは

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。